絵板のマナー講座

絵板のマナー講座


Lc.ツリーカテゴリー

絵板のマナー 利用者編
...
...
... ... by 絵板のマナー講座

お勧めマナーサイト

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブログ内検索


Lc.探しタグクラウド


FC2カウンター
(2006.06.27~)

RSSフィード

Lc.ツリーリンク

ネットマナー広場の雑記 ネットマナー広場の雑記 ネットマナー広場の雑記
思ったことを、なんとなく。記事の移転などありうるのでご注意を。 (by ルード@管理人)


スポンサーサイト 【--/--/--】 スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中立性のため議論は謝絶したく。 【2009/10/24】 方針とかの雑記
私は一貫して議論を受け付けない方針でやってきました。
時間的な制約が主な理由ですが、中立性を保とうとする意味もあります。

.
*** 議論ってね ***

ここで言う中立性は、特定の意見に偏らず、複数の意見を公平に紹介しようという意味ですけど。
議論に参加してしまうと、中立性を保つのは難しいと思うのですよ。

理論的には、議論に参加しつつ中立性を保つのは可能ですが、それは理想論です。
不可能じゃないでしょうけど、並みの能力や労力では難しいでしょう。


*** 議論系の人々って ***

議論を好む人たち…議論系の人々とでもお呼びすれば良いでしょうか。
そういう方々を観察する限り、紳士的だとは限らないんです。
頭に血が昇ったりとか、精神年齢が低いとか、問題点のある人も多いです。
ディベート能力は高いけど、より良い結論を導くのでなく自説を押し通すことを目的としがちです。

こちらが中立を保とうとして、向こうが向こうの言い分を押し通そうとすると、議論になりません。
両方の意見を公平に見せようとすると、こちらも自説を力説する必要に迫られがちです。
…中立なような、中立でないような、ジレンマが生じます。

平和主義国家と攻撃主義国家がぶつかったら、平和主義国家が滅びますよ。
自分が平和主義だから相手も…なんて性善説は、素敵ですが、現実的ではないです。



*** 中立かぁ ***

議論に参加しつつ中立性を保つって、議論系の人々を見る限り、難しいと思うんですよ。

もし私が相手の言い分も認めつつ自説も言うとします。
で、相手は「私の言い分を認めたね」と、都合の良いところばかり引用して勝ち誇りがちです。
周囲には、相手の説が正しく見えてくるでしょうね。
私の文章力が並外れて素晴らしければどうにかなるのでしょうけど、それは無理ですよ。

本当に中立を目指すなら、自分の意見を相手の意見と同程度には主張する必要が生じるのかな。
そうしないと、自分の意見ばかり弱めるわけで、中立じゃないような。
でも、相手と同じだけ主張すると、自分の意見ばかり言う状態になるから中立じゃないような。
私が中立を意図してやっていたとしても、周囲には中立に見えないのでしょう。
物事を表面的に見る人は多いわけで、結果的に中立性を疑われがちになるでしょうね。


そう考えていくと、議論を受け付けないのが良いかと思うのですよ。
相手と同じだけ主張して、さらに中立なまとめをするのもありかとは思いますが、手間がねぇ…。
どれだけの文章を書けば済むんでしょうねって話です。
卓越した力量があれば手間なくこなせるのかも知れませんが、常人には無理な気がします。



*** 耳は閉ざしません ***

というわけで、私の場合は、中立性を保つためにも議論を受けない方針です。
その分、異論も含めた情報収集を続けることで、視野を広げていこうと思っています。

議論はしませんが、異論をお寄せ頂ければ、もちろん参考にはしますよ。
まあ、その種のコメントは、こちらの見解も書かなきゃいけなくなりがちなので、承認はしないかも。
結果的に議論みたくなるのも嫌なので、一律で不承認くらいでも妥当かなと思っています。
私が参考にして、中立性を高めた記事の発表につなげていければ、意味はあるでしょう。
承認率の低さは明示してありますので、承認を期待して投稿する人もいないかと。

議論という形を採用する気はありませんが、異論を見つけて理解する努力は続けますよ。
その積み重ねがないと、まともなネットマナーは語りにくいですからね。



*** 長いなぁ ***

…無駄に長い記事になってしまいました。
こういう長い記事は書きたくないんですけど、たまにこうなっちゃいますね。
推敲して短い記事にまとめれば良いのでしょうけど、あくまで雑記なのでご容赦を。
関連記事

| Trackback(0) | Comment(0)
この記事に対するコメント(承認後に表示ですが、あまり承認しません)

この記事に対するコメントの投稿(承認後に表示ですが、あまり承認しません)







 ・承認済みのコメントのみ表示されます。
 ・資料目的のブログなので、承認率は相当低いです。
 ・返答率も低いですよ。
 ・たまに整理で消すことも・・・。






管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック(承認後に表示ですが、ほとんど承認しません)
トラックバックURL
http://lctree3.blog39.fc2.com/tb.php/1015-7040bce9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
承認率は非常に低いですし、たまに削除もします。ご容赦ください。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。