絵板のマナー講座

絵板のマナー講座


Lc.ツリーカテゴリー

絵板のマナー 利用者編
...
...
... ... by 絵板のマナー講座

お勧めマナーサイト

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブログ内検索


Lc.探しタグクラウド


FC2カウンター
(2006.06.27~)

RSSフィード

Lc.ツリーリンク

ネットマナー広場の雑記 ネットマナー広場の雑記 ネットマナー広場の雑記
思ったことを、なんとなく。記事の移転などありうるのでご注意を。 (by ルード@管理人)


スポンサーサイト 【--/--/--】 スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

議論するなら中立から降りる必要が? 【2009/10/25】 .雑記など なんとなく雑記
負かそうとして議論してくる相手と議論するなら、同じ姿勢で行くべきなのかも知れません。
もしそういう人が来たら、中立なスタンスから降りるか、お引取りいただく必要があるのかも。

.
*** バランスがね ***

完全中立を目指すなら、あまり議論をしないのが良いかなと思います。
中立性を忘れない相手とでないと、話がおかしな方向になりますからね。

相手を打ち負かそうと躍起になる人とか、感情的になる人とか、いるわけですよ。
落ち着いた大人の議論をできず、自説をまくしたてるばかりの人もいます。
そういう人に対して中立的なスタンスなんて、期待できません。


*** 同じ力で? ***

片方の意見を言うばかりの相手と議論するなら、こちらも同じ姿勢で行かなきゃいけないのかも。
賛否両論を認められない相手に両論を言っても、片方の意見ばかり増幅されるだけです。
自分に都合の良い言葉ばかり取り上げて「私にこんなに賛成したよね」と言うばかりだったり、ね。

そんな相手とは、最善の結論を追求する共同作業は無理でしょう。
スタイルが違うんですよ。
単純に自説をぶつけてくる相手なら、こっちも同じ力でぶつけないと、最善の結論には行きません。
中立のスタイルを崩さずに議論しようとしても、おかしなことになるでしょう。

自説にハンデを与えて見せたら、それは不公平というものです。
プレゼンが片方の意見ばかりに偏るので、両方の意見を公平に天秤にかけてないですよ。
そんな状態が中立の実現って、それは違う気がしますね。
並外れた能力や労力で中立も実現可能かも知れませんが、なかなか難しい気はします。



*** 無理なのでね ***

残念ながらそういう相手と議論するなら、中立性をいったん棚上げせざるを得ないんでしょうね。
そうしないと、結果的に相手の意見に加担してしまいますのでね。
でも、「中立を掲げるなら中立でやれや」みたいに冷たく見られるリスクがあり、良くはないような。

あくまで中立を保ちたいのなら、お引取り願うのが良いかな、と思います。
そういう相手に中立で向かい合っても、相手の暴走状態になるだけですからね。

まあ、ただ、議論の相手を選別するのも諸刃の刃かも知れませんね。
お引取り願った相手が納得するかって、それは難しい問題です。
「勝てない相手からは逃げるのかよ」みたいに、悪く言われるかも知れませんね。
相手の精神年齢次第では、執拗に絡まれたりする可能性もあります。



*** 私の場合 ***

そういう諸般のリスクと、時間的な制約から、私は議論を謝絶しています。
そういうサイト運営も、中立性を確保するためには仕方ないかなと。

ただ、そういう運営には独善に陥る可能性もあるわけで。
最低限、そうならないように自分を律する必要があるかなと思っています。
まあ、特定の情報ばかり流すことを一律に否定するわけではないですが、私のサイトは、ね。
関連記事

| Trackback(0) | Comment(0)
この記事に対するコメント(承認後に表示ですが、あまり承認しません)

この記事に対するコメントの投稿(承認後に表示ですが、あまり承認しません)







 ・承認済みのコメントのみ表示されます。
 ・資料目的のブログなので、承認率は相当低いです。
 ・返答率も低いですよ。
 ・たまに整理で消すことも・・・。






管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック(承認後に表示ですが、ほとんど承認しません)
トラックバックURL
http://lctree3.blog39.fc2.com/tb.php/1016-f93d151e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
承認率は非常に低いですし、たまに削除もします。ご容赦ください。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。