絵板のマナー講座

絵板のマナー講座


Lc.ツリーカテゴリー

絵板のマナー 利用者編
...
...
... ... by 絵板のマナー講座

お勧めマナーサイト

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索


Lc.探しタグクラウド


FC2カウンター
(2006.06.27~)

RSSフィード

Lc.ツリーリンク

ネットマナー広場の雑記 ネットマナー広場の雑記 ネットマナー広場の雑記
思ったことを、なんとなく。記事の移転などありうるのでご注意を。 (by ルード@管理人)


スポンサーサイト 【--/--/--】 スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

個人的な感情に動かされないように。 【2010/12/28】 方針とかの雑記
私はネットマナーを語ってますが、私自身の個人的な感情には冷ややかなスタンスです。
私自身の個人的感情とは逆を書くくらいでちょうど良いと思っています。

.
*** 第三者的にね ***

私も皆さんと同じで、ネット上の他人に腹が立つこともあるわけですよ。
でも、私の場合、そういう感情を元にネットマナー解説とかはしたくないんですよ。
醜いと思いますので。

自分自身の感情を元にしちゃったら、どうしても醜い文章になってしまいます。
なので自分個人の感情を記事に投影するのは避けています。
昔の記事には醜さのある文章もありますけどね。未熟でしたので。

第三者の視点で書いていきたいんですよ。
記事を自分っていう視点から書くと、視野が狭くなりがちです。
自己弁護とか自己正当化のような醜さが文章を汚染します。


*** 自分とは逆へも? ***

自分自身が何か怒りを持っているときには、憤りを正当化する記事を書きたくなりがち?
いや、書きそうになっても最後には怒りとは逆の記事になったりします。
私の場合はそういう傾向が妙に強いです。

個人的な憤りを一般論的な文章にして公開する人ってのが嫌なんですよ。
嫌なので、逆方向の補正をかけまくって、最後には自省的なマナーのできあがりです。
あらためて考えると、私も妙なことをやっていますね。


*** 参考サイトですから ***

私は一般論として、なるべく真実に近いことを書いていきたいと思っています。
日記サイトではなくネットマナーの参考サイトですから、ちゃんとやらないと。

自分自身に都合の悪いことでも何でも、マナーとして有益なら書きますよ。
私個人の都合とか感情なんてどうでも良いです。
閲覧する皆様の参考になることが第一です。

こういうサイトをやっている以上、道義的責任ってものはあると思っています。
私物化しちゃダメって思います。
皆様の参考になるためのサイトであり、私個人の自己満足でゆがめちゃダメでしょう。
関連記事

| Trackback(0) | Comment(0)
この記事に対するコメント(承認後に表示ですが、あまり承認しません)

この記事に対するコメントの投稿(承認後に表示ですが、あまり承認しません)







 ・承認済みのコメントのみ表示されます。
 ・資料目的のブログなので、承認率は相当低いです。
 ・返答率も低いですよ。
 ・たまに整理で消すことも・・・。






管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック(承認後に表示ですが、ほとんど承認しません)
トラックバックURL
http://lctree3.blog39.fc2.com/tb.php/1207-0d170aa6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
承認率は非常に低いですし、たまに削除もします。ご容赦ください。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。