絵板のマナー講座

絵板のマナー講座


Lc.ツリーカテゴリー

絵板のマナー 利用者編
...
...
... ... by 絵板のマナー講座

お勧めマナーサイト

カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索


Lc.探しタグクラウド


FC2カウンター
(2006.06.27~)

RSSフィード

Lc.ツリーリンク

ネットマナー広場の雑記 ネットマナー広場の雑記 ネットマナー広場の雑記
思ったことを、なんとなく。記事の移転などありうるのでご注意を。 (by ルード@管理人)


ネットマナーは人を縛るためのもの? 【2006/04/15】 その他マナー マナーとは?
ネットマナーは人を縛るためのものではありません。
ネットで人間関係を円滑にするための知恵だと考えれば良いでしょう。

.
*** 絶対視できるものではなくて ***

ネットマナーの意味を理解できていない人だと、マナー至上主義に陥ったりします。
でも、ネットマナーって、絶対的に崇めるようなものじゃないんです。

そもそもネットマナーなんて、提唱されてから日が浅いんです。
絶対視できるほどに確立されたマナーなんて、まだまだ少ないですよ。

ネットマナーの目的は、人を縛るってことじゃないですよ。
ネット上で、お互いに不愉快な思いをしないための、悲しみを減らすための知恵ですよ。


*** 相手への配慮ですよ ***

相手への思いやりの心があれば、ほとんどのネットマナーはクリアできるでしょうね。
ネットマナーを丸暗記するのが大切なのではなく、相手の立場で考えてみることが大切なんです。

相手を思いやるためには、相手の考えを知っておく必要があります。
その「相手の考え」への配慮をまとめたものが、「ネットマナー」と呼ばれるものです。
他人の考えを知って、配慮できるようになりましょう。


*** マナーも色々です ***

人によって、信じるネットマナーには違いがあります。
ネットマナーサイトを見比べてみると、違いが目に付くと思いますよ。
どのネットマナーが正しいか、ではなく、どのネットマナーも参考にすれば良いのです。
どのネットマナーも、きっと相手を思いやるための参考になります。

特定のマナーを妄信するのではなく、自分でそのマナーの存在意義を考えてみましょう。
そのマナーが提唱された理由が分かれば、あるべきマナーの姿も見えてくると思います。
ネットマナーサイトを見比べてみても良いですね。
関連記事

| Trackback(0) | Comment(0)
この記事に対するコメント(承認後に表示ですが、あまり承認しません)

この記事に対するコメントの投稿(承認後に表示ですが、あまり承認しません)







 ・承認済みのコメントのみ表示されます。
 ・資料目的のブログなので、承認率は相当低いです。
 ・返答率も低いですよ。
 ・たまに整理で消すことも・・・。






管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック(承認後に表示ですが、ほとんど承認しません)
トラックバックURL
http://lctree3.blog39.fc2.com/tb.php/126-d35270c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
承認率は非常に低いですし、たまに削除もします。ご容赦ください。