絵板のマナー講座

絵板のマナー講座


Lc.ツリーカテゴリー

絵板のマナー 利用者編
...
...
... ... by 絵板のマナー講座

お勧めマナーサイト

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索


Lc.探しタグクラウド


FC2カウンター
(2006.06.27~)

RSSフィード

Lc.ツリーリンク

ネットマナー広場の雑記 ネットマナー広場の雑記 ネットマナー広場の雑記
思ったことを、なんとなく。記事の移転などありうるのでご注意を。 (by ルード@管理人)


スポンサーサイト 【--/--/--】 スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソディウムクロライドの危険性…解説。 【2011/06/03】 .雑記など なんとなく雑記
ソディウムクロライドの危険性という記事についての解説です。
元の記事を読んでいない場合は、是非とも先にお読みください。

.
*** 解説なので ***

絶対とは言いませんが、なるべく先にソディウムクロライドの危険性をお読みください。
解説を先に読むと、興ざめな状態になるでしょう。




*** 総論 ***

あの記事に嘘は書いていません。真実だけを書いています。
だけどなんかおかしいですね。
真実だけを語っていても、言い方次第で間違った方向に誘導することができるんです。

情報に触れるときには、そういうことも考えてみると良いでしょうね。
多角的に考えてみて、逆方向からの意見も探してみるとか、ね。
目の前の情報をそのまま丸呑みするとか、周囲に流されるとかは、ちょっと危険かも。

ちなみに私は、そういう才覚がないので、そういう誘導的な文章を書くのは苦手です。
苦手でもそこそこ書けるということは、得意な人だったら……。


*** 危険な物質同士の化合物? ***

ここから、元の記事について、セクションごとに解説します。
まず「危険な物質同士の化合物」からですが、いきなり曲者です。

ソディウムクロライドは、確かに危険な物質同士が化合したものです。
でも、ソディウムクロライドが危険という証明にはなりません。
なんか色々解説していますが、ソディウムクロライドの特性とは関係ないです。
それでも、なんとなく危険な印象を読者に植え付けることは可能です。


*** ソディウムクロライド? ***

ここでやっと、ソディウムクロライドについての説明が始まります。

植物への害のこととか、サビの原因だとか、色々書いてます。
ソディウムクロライドが何かを知って読めば当たり前のことなんですけどね。
毒になるなどの害があるんだなーと思わせるように書いています。

人体に害があることは、わざわざ後のセクションに回してみました。
なんか多そうとか、深刻そうとか、そういう印象を出そうかなと思いまして。

ちなみに、調味料だとは、意図的に書いていません。
書くと物質の候補が絞られすぎて、ピンとくる人がいるでしょうからね。
都合の悪いことを書かなければ、嘘を書かなくても印象操作は可能です。


*** その毒性? ***

書いてある致死量は体重1kg当たりですから、人間がその量を摂取しても死にません。
1kg当たりにすることで、印象がちょっと変わりますね。

次に、食品に高濃度で添加されることがあると説明しています。
高頻度とまでは書きません。いくらなんでもバレバレになりやすいので。
質量の数%以上っていうのは…梅干しとか?

いったん摂取するとやめられないというか、摂取しないといけない物質です。
摂取しなきゃ生命を維持できません。
ソディウムクロライドを1日で10g以上摂取した人を例に挙げてますが、誰でも同じです。


*** 病気を引き起こします ***

ソディウムクロライドのとりすぎによる害を書いただけですね。
もちろん研究は進んでますよ。ソディウムクロライドのとりすぎって、とても身近ですから。
皆さんの多くも、日頃から気にしてみえるんじゃないでしょうか。

また、人体におけるソディウムクロライドの平均濃度は、0.9%です。
わざわざ犯罪者に限定して書きましたが、人間ならみんな同じです。


*** 規制は? ***

で、規制についてですが。
以前は規制されていたと明記することで、また印象操作を狙っています。

以前は、日本たばこ産業(当時)による専売制でした。
危険だからという理由ではないんですけど、規制されていたことは事実です。

この文章では、規制されていたという事実を説明しているのみです。
危険だから規制されていたなんてことは、一言も書いていません。
危険だという印象に誘導するように書いているだけです。


*** 良識に基づいて行動を? ***

で、皆さんへの呼びかけに移ります。
ここで敢えて、「良識に基づいて行動」と、皆さんの判断に委ねています。
前の流れからすると、規制するよう政府に働きかける方向かなとは思いますが…。

で、さすがに本当に行動を起こされるのもどうかと思うので、ストップもかけてます。
「でも、まずはソディウムクロライドについて、もっと知ってくださいね。」って。
行動する前に知ってくれと。


*** さらに知りたい方は? ***

ここでは、調べるための方法とかを書いています。
書かないと、あまり調べる人が多いとは思えませんので。

まずGoogleで「ソディウムクロライド」を検索とか、ね。
特に勧めている「英語表記(Sodium Chloride)」で調べると、日本語名が出てきます。
この検索をしてくれれば、ネタバレ完了ですね。

検索が面倒な人のために、ソディウムクロライドについての説明へのリンクもご紹介。
ソディウムクロライドという表記は出てこなくても、ソディウムクロライドの説明です。
リンクミスって思う人がほとんどかも知れませんけど…。


*** あとがき? ***

で、あとがきの部分で、わざわざ「4月1日」とか繰り返していますね。
エイプリルフールだとほのめかしています。
その気はなかったのですが、せっかくなので、発表時期をエイプリルフールに合わせました。

で、最後に、日本語名も書いていますね。
塩化ナトリウムとまで書けば分かるかなと思いますが、ただの塩です。
検索やリンクですぐ分かることですが、そこまでしない人への配慮です。
全員がそこまでやるなんて仮定は、あまり現実的ではないでしょうから。


情報との接し方についての資料だとも言っています。
目的がソディウムクロライドではないってことですね。




*** 長いかな ***

なんだか長いので、後で前後編に分割するかも知れません。
あまり長い記事を作りたくはないんですよ。
関連記事

| Trackback(0) | Comment(0)
この記事に対するコメント(承認後に表示ですが、あまり承認しません)

この記事に対するコメントの投稿(承認後に表示ですが、あまり承認しません)







 ・承認済みのコメントのみ表示されます。
 ・資料目的のブログなので、承認率は相当低いです。
 ・返答率も低いですよ。
 ・たまに整理で消すことも・・・。






管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック(承認後に表示ですが、ほとんど承認しません)
トラックバックURL
http://lctree3.blog39.fc2.com/tb.php/1261-5b116a48
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
承認率は非常に低いですし、たまに削除もします。ご容赦ください。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。