絵板のマナー講座

絵板のマナー講座


Lc.ツリーカテゴリー

絵板のマナー 利用者編
...
...
... ... by 絵板のマナー講座

お勧めマナーサイト

カレンダー
12 | 2021/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

ブログ内検索


Lc.探しタグクラウド


FC2カウンター
(2006.06.27~)

RSSフィード

Lc.ツリーリンク

ネットマナー広場の雑記 ネットマナー広場の雑記 ネットマナー広場の雑記
思ったことを、なんとなく。記事の移転などありうるのでご注意を。 (by ルード@管理人)


毒吐きPlusの話題で、特に参考になる例。 【2006/04/16】 .このサイト 毒吐きPlusのこと?
長らく隠れサイト状態だった毒吐きネットマナーPlusですが、引き合いに出されることもあります。

あんな隠れサイトを見つけて紹介する方々、すごいです。
しかも、最近のリニューアルまでは、信頼性を打ち砕くほど配色が悪かったですからね(笑)

.
*** 参考になる引き合い ***

で、参考になる例を、1つだけご紹介します。
らくえんてきページ様の、こちらの記事で話題になっていた例です。
マナーについても深く考察していて、なかなか参考になるブログです。

この例で分かることが3つあります。
・毒吐きネットマナーは、見る人が訪問者か運営者かで、意味が変わる。
・良心的な方でも、毒吐きネットマナーをお勧めすることはある。
・毒吐きネットマナーPlusは、批判サイトと思われやすい。


*** それぞれ解説 ***

・毒吐きネットマナーは、見る人が訪問者か運営者かで、意味が変わる。

    毒吐きネットマナー様は、訪問者向けには良い内容なんです。
    反面、運営者向けには、麻薬のような危険性もあります。

    毒吐きネットマナーについての論争って、昔からよくあるんですけどね・・・
    毒吐きネットマナーが善か悪かという、単純な論争になりがちなんです。
    訪問者向けと運営者向けの二面性を意識した議論は、あまり見かけません。

    毒吐きネットマナーPlusを紹介する人だと、意識していることが多いです。
    私、その二面性、すごく強調して書いてますからね。


・良心的な方でも、毒吐きネットマナーをお勧めすることはある。

    毒吐きネットマナー様を紹介する運営者は、俺様主義なことが多いです。
    どうしても、心地良い内容に飲み込まれてしまうんですね。
    そして、訪問者側にも運営者側にも、無用な苦しみが降りかかります。

    でも、全ての運営者さんがそうとは限りません。
    当然、良心を保ち続ける素晴らしい運営者さんだって、みえるんです。

    毒吐きネットマナーを勧めていても、赤信号ではないんです。
    赤色の点滅信号みたいなもので、安全確認すれば大丈夫です。


・毒吐きネットマナーPlusは、批判サイトと思われやすい。

    批判する気はないと何度も明記していますが、やはり効果は限られます。
    自分でも分かっていましたが、もうちょっと誤解を避けたいものです。
    もう少し修正したほうが良さそうです。

    本当に批判サイトじゃないんですよ。
    問題点にコメントを付けたら、批判的な内容が多くなっただけ・・・


*** あと、リンク論ね ***

毒吐きネットマナーPlusの、リンクについての記述が極論・・・
そう見えるのは、仕方ないでしょうね。

Webはリンク自由の世界です。無断リンクやディープリンクは当たり前のことです。
相手への思いやりとして控えるのは良いのですが、悪いことではないので責めてはいけません。
そういう項目を、私は「マナー」とは呼ばず、「ワンランク上の心がけ」と呼んでいます。
マナーには2つの側面があるので、私は、思いやりの項目でも、マナーと呼ぶことには慎重です。

で、悪くない人が責められるのが現状なら、私はその原因を強く明確に否定します。
それが極論に見えるなら、それもまた仕方ないのかも。

私は、無用なマナーを否定するのもマナーサイトの役目だと思っています。
悪くない人が責められるのは、マナーのあるべき姿ではないと思いますから。


*** 念のため付記 ***

毒吐きネットマナーPlusは、私のサイトです。
先日までは、「毒吐きネットマナーのコピー版」という、絵板のマナー講座の付属ページでした。
今はリニューアルして、独立サイト的な扱いにしています。
関連記事

| Trackback(0) | Comment(0)
この記事に対するコメント(承認後に表示ですが、あまり承認しません)

この記事に対するコメントの投稿(承認後に表示ですが、あまり承認しません)







 ・承認済みのコメントのみ表示されます。
 ・資料目的のブログなので、承認率は相当低いです。
 ・返答率も低いですよ。
 ・たまに整理で消すことも・・・。






管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック(承認後に表示ですが、ほとんど承認しません)
トラックバックURL
http://lctree3.blog39.fc2.com/tb.php/128-5fea0e36
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
承認率は非常に低いですし、たまに削除もします。ご容赦ください。