絵板のマナー講座

絵板のマナー講座


Lc.ツリーカテゴリー

絵板のマナー 利用者編
...
...
... ... by 絵板のマナー講座

お勧めマナーサイト

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索


Lc.探しタグクラウド


FC2カウンター
(2006.06.27~)

RSSフィード

Lc.ツリーリンク

ネットマナー広場の雑記 ネットマナー広場の雑記 ネットマナー広場の雑記
思ったことを、なんとなく。記事の移転などありうるのでご注意を。 (by ルード@管理人)


スポンサーサイト 【--/--/--】 スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まず自分の落ち度を考えましょう 【2011/10/23】 その他マナー 他のマナー?
腹が立ったとき、まず相手の落ち度を考えますよね。
でも、ここで自分の落ち度を考えれば、客観的になれます。

.
*** 正しいかって ***

腹が立つと、自分が絶対に正しいと思いがちですよね。
相手の落ち度を責めたい気分でいっぱいになるでしょう。

でも、感情のままに相手を責めるばかりでは、冷静になれませんよ。
自分が間違っている場合もあるし、自分の認識違いの場合もあります。
他の人から見れば、あなたが悪者かも知れません。
そこで冷静にならないと、とんでもない間違いをするかも知れませんよ。


*** 自分が悪いかも? ***

自分が悪いと仮定して、何が悪いか考えましょう。
自分に腹を立てる第三者の気持ちになって考えましょう。
ここで自分自身をかばう思考に傾いたら、未熟な自分を恥じましょう。

ひとまず自分が悪いという立場に立って、悪い理由を挙げます。
自分に都合の悪い、目を向けたくない事実にこそ目を向けてください。
そういう事実に目を向けることで、客観的な判断に近づきますよ。


*** 考えたくない? ***

自分が悪いなんて、考えたくもないですか?
でもね、あなたを悪いと思う人の視点に立つ努力も大切なんですよ。
少しは相手の視点で考えられなければ、自分を客観視できません。

自分を客観視できない人は、感情に溺れ、痛々しい人になってしまいます。
そんな人は、信頼されませんよ。
関連記事

| Trackback(0) | Comment(0)
この記事に対するコメント(承認後に表示ですが、あまり承認しません)

この記事に対するコメントの投稿(承認後に表示ですが、あまり承認しません)







 ・承認済みのコメントのみ表示されます。
 ・資料目的のブログなので、承認率は相当低いです。
 ・返答率も低いですよ。
 ・たまに整理で消すことも・・・。






管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック(承認後に表示ですが、ほとんど承認しません)
トラックバックURL
http://lctree3.blog39.fc2.com/tb.php/1323-a2c39c87
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
承認率は非常に低いですし、たまに削除もします。ご容赦ください。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。