絵板のマナー講座

絵板のマナー講座


Lc.ツリーカテゴリー

絵板のマナー 利用者編
...
...
... ... by 絵板のマナー講座

お勧めマナーサイト

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索


Lc.探しタグクラウド


FC2カウンター
(2006.06.27~)

RSSフィード

Lc.ツリーリンク

ネットマナー広場の雑記 ネットマナー広場の雑記 ネットマナー広場の雑記
思ったことを、なんとなく。記事の移転などありうるのでご注意を。 (by ルード@管理人)


スポンサーサイト 【--/--/--】 スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

予断で決め付けないのが良いかと 【2011/11/11】 その他マナー 他のマナー?
我々は、相手の言葉をそのまま解釈せず、予断で決め付けがちです。
ある程度は仕方がないのですが、でも素直に解釈する努力もしてみたいものです。

.
*** エクストリーム・アイロン掛け ***

だいぶ前の話なんですけど。
何の偶然だか、エクストリーム・アイロン掛けという競技についての解説を発見。
アンサイクロペディアがお茶目な捏造記事を書いてるなーと思って見ていたんですけどね。
よくよく見たらWikipediaでした。
本当にそんな競技があるんですね。

Wikipediaとアンサイクロペディアは、見た目が似ています。
でも、別のサイトです。
Wikipediaは真面目な百科事典で、アンサイクロペディアはパロディサイトです。


*** 予断による思い込み ***

で、思ったんですけどね。
不可思議なスポーツだからと、アンサイクロペディアだと思い込んでしまったわけです。
こういう記事ならWikipediaではないと、決めてかかっていたんでしょうね。

こういう思い込みって、ありがちと思うんですよ。
思い込みによって真実を誤解してしまうって。


*** 教訓 ***

思い込みで決め付けがちっていうことを頭に置いて、誤解しないようにしないと。

自分が誤解するパターンにはなかなか自分で気づけません。
自分を疑っておくことでしょう。
そうすれば、自分が間違っちゃったときにも早く気づけますし。

で、できれば他人に誤解させないようにする努力もあると良いかなと。
そういう努力は、相手の視点に立つってことなので、マナーにもつながります。
関連記事

| Trackback(0) | Comment(0)
この記事に対するコメント(承認後に表示ですが、あまり承認しません)

この記事に対するコメントの投稿(承認後に表示ですが、あまり承認しません)







 ・承認済みのコメントのみ表示されます。
 ・資料目的のブログなので、承認率は相当低いです。
 ・返答率も低いですよ。
 ・たまに整理で消すことも・・・。






管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック(承認後に表示ですが、ほとんど承認しません)
トラックバックURL
http://lctree3.blog39.fc2.com/tb.php/1329-cfc8d218
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
承認率は非常に低いですし、たまに削除もします。ご容赦ください。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。