絵板のマナー講座

絵板のマナー講座


Lc.ツリーカテゴリー

絵板のマナー 利用者編
...
...
... ... by 絵板のマナー講座

お勧めマナーサイト

カレンダー
10 | 2017/03 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ブログ内検索


Lc.探しタグクラウド


FC2カウンター
(2006.06.27~)

RSSフィード

Lc.ツリーリンク

ネットマナー広場の雑記 ネットマナー広場の雑記 ネットマナー広場の雑記
思ったことを、なんとなく。記事の移転などありうるのでご注意を。 (by ルード@管理人)


スポンサーサイト 【--/--/--】 スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

考慮不足な批判もあるけれど 【2015/04/26】 .雑記など .運営とかの雑記
私がネットマナーについて書いていると、たまに批判を寄せられることがあります。
なんかなーと思うことは多いのですが、参考にはしていますよ。

.
*** 完璧は求めていないし ***

斜め読みで批判されていると思うことはあります。
思い込みでの批判だなと思うこともあります。
その考え、もう一歩考察すれば間違ってるって気づくのにって思うこともあります。

でも、別に腹が立つわけではないのですよ。
他人に完璧を求めても仕方がないですし、参考にはなりますので。


*** 返信しませんし ***

もちろん、いちいち変な批判に振り回されるなら困ります。
でも、私は返信しないと断言していますので振り回されることはありません。
間違った批判が寄せられても、リアクションなしで終われます。

私が暇なら、返信して誤解など解くのも良いのでしょうね。
でもいちいち個別対応をしているほど暇でもないですし。
相手の話を全否定せざるを得ない場合も多々あり、平穏な返信が難しかったり…。

相手さんとしては「間違いを指摘したぜ」という気分なのかも知れません。
私が何も言わなければ、その人はそういう認識のまま過ごすのでしょうね。
是正するのが優しさかなとは思いますが、いちいち個別対応する気はありません。
暇ではないので、個別対応をしないと割り切らない限り運営を維持できません。


*** 一理あったりはします ***

批判の多くには「それも一理あるよね」という要素はあります。
ただ、「もっと多くの要因を考慮に入れればそんな結論にはならない」となりがちです。
なので、結果的には私の結論が変わったことは…なかったかも。

たいてい、どんな選択肢にもメリットはあるのですよ。
なので、批判側の意見にも一理あるのです。
しかしデメリットと天秤にかけて考えれば、採用すべきでない選択肢が出てきます。
批判側の方は、天秤にかける考慮材料の量が圧倒的に少ないことが多いような…。

私も完璧な人ではないので、私が出してきた結論には間違いも含まれているはず。
私の考慮漏れを是正するヒントが少しでも見える批判なら「おおっ」と思うのですけどね。
「それ違うから」と返したくなる批判ばかりだと、寂しくなります。



*** 例えば ***

例えば、私は「自分の好みに合うサイトに行った方が良い」と言っていますね。
対して「同質者のムラに閉じこもらず、違う考えの人とも触れろよ」という批判があるかも。
それも一理あるでしょうし、理想論としては魅力があります。
でも私は、色々な考慮を経て「自分に合う場所に行こう」と言っています。

好みに合わない場所にわざわざ書き込んで、その場に何が生まれるのでしょうか。
書いた本人は楽しいかも知れませんが、その場の楽しくやっていた空気が損なわれがちです。
そういうデメリットをあれこれ考えると、一般論としては「合う場所に行こう」となります。

この例に限らず、私はメリットとデメリットを天秤にかけて考えています。
魅力を感じられる理想論があっても、デメリットが大きければ採用できないのですよ。


*** 立場もありましてね ***

良くも悪くも私がマナーを語ればそれなりの影響があり、一個人の戯言では済まないでしょう。
思ったことを無責任にあれこれ語る…というわけにはいきません。
できるだけデメリットを考慮し、ネットにトラブルを生まないよう配慮しています。
なるべく多くの考慮を経て言葉を紡いでいます。
なので、たいてい批判されても「それも考えたけどなぁ」となるんです。

ただ、批判されてもイラッとはしませんよ。
誤解に基づく批判でも「そういう誤解をされるのかー」と参考になります。
返信しないと断言している以上、的外れなことを言われても私にダメージはありません。
関連記事

| Trackback(0) | Comment(0)
この記事に対するコメント(承認後に表示ですが、あまり承認しません)

この記事に対するコメントの投稿(承認後に表示ですが、あまり承認しません)







 ・承認済みのコメントのみ表示されます。
 ・資料目的のブログなので、承認率は相当低いです。
 ・返答率も低いですよ。
 ・たまに整理で消すことも・・・。






管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック(承認後に表示ですが、ほとんど承認しません)
トラックバックURL
http://lctree3.blog39.fc2.com/tb.php/1380-5f3ca252
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
承認率は非常に低いですし、たまに削除もします。ご容赦ください。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。