絵板のマナー講座

絵板のマナー講座


Lc.ツリーカテゴリー

絵板のマナー 利用者編
...
...
... ... by 絵板のマナー講座

お勧めマナーサイト

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ内検索


Lc.探しタグクラウド


FC2カウンター
(2006.06.27~)

RSSフィード

Lc.ツリーリンク

ネットマナー広場の雑記 ネットマナー広場の雑記 ネットマナー広場の雑記
思ったことを、なんとなく。記事の移転などありうるのでご注意を。 (by ルード@管理人)


古いブラウザへの対応って? 【2007/01/13】 .雑記など 検討事項
古いブラウザをどこまで考慮すべきか・・・普通のサイトでは、なるべく対応するのが理想です。
現実的には、動作確認環境を明記すれば良いでしょうけどね。
ただ、私のサイトでは、ちょっと違う方針です。

.
*** 色々考えると ***

絵板のマナー講座を作るときに、どんなブラウザでも閲覧できるようにしようかとも思いましたよ。
私自身、元々、可能な限り多くのブラウザで閲覧できるべきだという考えなので。

但し、まず絵板向けという前提条件があるのですけど。
加えて、あまり古いブラウザに対応するのも良くないかなと、迷っていました
セキュリティ向上の面で、古いブラウザの温存につながる行動は取りづらいです。
だから、例えば大昔のNetscapeで閲覧可能でも、公言を見合わせたりしてきました。

私の決断がどんな影響を生むか勘案し、普通とは違う判断をせざるを得ない場合もあるんです。


*** では? ***

絵板のマナー講座で古いブラウザに対応する予定は、ありません。
ただ将来的には、携帯端末対応も含めて、Lite版で対応する可能性もあります。
その際には、新しいブラウザの存在を知らせて、勧める記述も必須でしょうね。

では、絵板のマナー講座本体では、古いブラウザを考慮しないのか・・・
それも違いますよ。


*** 今の構想 ***

トップページから動作確認済み環境のページに飛べるようにしようかと思っています。→しました!
そこで、まともにバージョンアップしているブラウザをお勧めしようかなと。

誰しも、新しいブラウザの存在を知らなければ、新しいブラウザに替えることはないでしょう。
でも、やっぱり新しいブラウザでないと、セキュリティ的に良くないわけで。


*** 方向性? ***

私がすべきことは、新しいブラウザの存在を知らせて、お勧めすることでしょうね。

私のサイトが古いブラウザに対応すれば、私のサイト単体としてはOKでしょうけどね。
でも、多くの方々のセキュリティ不足を放置して、危険に晒し続けることになるわけで。
問題の解決に向けて動くことこそが、重要なのだと思います。


*** 不親切って? ***

古いブラウザに対応しなければ、不親切だと思いますか?
一般的にはそうでしょうし、私が「マナー」として提唱するのならそう書くのかも知れません。
でも、古いブラウザの危険性を知りながら放置するほうが、不親切だと思いますよ。

危険性をお知らせして、より安全なブラウザへの乗り換えを勧めるべきでしょう。
誰かがやらないと、多くの方々が、危険に晒されたままですよね。
危険に晒されている人を放置するのは、本当の意味での優しさとは違うと思いますよ。
放置するのは、本当に「優しい」サイトだと思いますか?

古いブラウザの温存を防止することが、本当の意味での親切であり優しさでしょう。
だから私は、全機種対応を敢えて見送ってきたんです。
それで私個人が悪く言われることは、最初から覚悟していることです。

でも、私が発信しようとしているメッセージは、伝わりづらい状態だったわけで。
もっと分かりやすい形で発信すべきだったのでしょうね。
絵板のマナーとは違うけれど、雑記や別館ではなく、絵板のマナー講座本体で発信すべきかな・・・。


*** スタンス? ***

自分の考えるマナーを発表するだけのサイトなら、閲覧環境を増やして終わりで良いでしょう。
でも、私の場合は、違うんです。
自分の決断によって生じる影響を考え、より意義のある道を選ぶ必要があると考えています。

もし、その決断で私のサイトが冷たい視線で見られるとしても、仕方ないことでしょう。
もっと大切なことがあるのですから。
関連記事

| Trackback(0) | Comment(0)
この記事に対するコメント(承認後に表示ですが、あまり承認しません)

この記事に対するコメントの投稿(承認後に表示ですが、あまり承認しません)







 ・承認済みのコメントのみ表示されます。
 ・資料目的のブログなので、承認率は相当低いです。
 ・返答率も低いですよ。
 ・たまに整理で消すことも・・・。






管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック(承認後に表示ですが、ほとんど承認しません)
トラックバックURL
http://lctree3.blog39.fc2.com/tb.php/376-28ff8dcd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
承認率は非常に低いですし、たまに削除もします。ご容赦ください。