絵板のマナー講座

絵板のマナー講座


Lc.ツリーカテゴリー

絵板のマナー 利用者編
...
...
... ... by 絵板のマナー講座

お勧めマナーサイト

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索


Lc.探しタグクラウド


FC2カウンター
(2006.06.27~)

RSSフィード

Lc.ツリーリンク

ネットマナー広場の雑記 ネットマナー広場の雑記 ネットマナー広場の雑記
思ったことを、なんとなく。記事の移転などありうるのでご注意を。 (by ルード@管理人)


スポンサーサイト 【--/--/--】 スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

介入する気はないですけどね。 【2007/05/17】 方針とかの雑記
色々なサイトを見ていると、やはり介入したくなる事態もあります。
でも私は介入しない方針ですからね。
思うことはあるけれど、見守るのが原則です。

.
*** 批判者はどうなの? ***

例えば、批判者の書き込みに疑問を持たざるを得ない場合ですね。

誤解で攻撃、反論を無視・・・恐ろしいです。
常識的には考えられませんが、そういうことをする人も確実に存在します。
責められて然るべきだと思いますし、責められるべきだと思います。


*** イデオロギー論争 ***

そして、価値観の対立ですね。

その場で発言する人が属する世界観が、その場を支配してしまいます。
批判される人の世界観が特殊なような雰囲気になっても、実際は違うんですよね。

異なる価値観の宗教戦争です。
イデオロギー論争と言っても良いでしょう。

ある世界の人にとっての常識も、別の世界では非常識かも知れない。
でも、そういうこと、配慮できなくなるんですよね。
ある世界の人がその場の多数を占めれば、他の世界観への配慮は消えやすいです。
その場での少数意見は、数の圧力に押し切られるのが実情でしょうか。


*** 数の圧力と文章力 ***

その場の多数を占める人々が正義になってしまうのは、悲しいことですね。
文章が上手なら、なおさら正義になります。


*** 介入すべき? ***

たいてい、見守っても残念な結果にしかなりません。
でも、私が介入しても解決はしないでしょう。
関係ない人が行っても話をこじらせますので、見守るべきでしょうね。

場合によっては、流れを変える一石を投じることは、あるのかな。
・・・ないでしょうね。

例外がないとは言いませんが、私の原則は不介入です。
関連記事

| Trackback(0) | Comment(0)
この記事に対するコメント(承認後に表示ですが、あまり承認しません)

この記事に対するコメントの投稿(承認後に表示ですが、あまり承認しません)







 ・承認済みのコメントのみ表示されます。
 ・資料目的のブログなので、承認率は相当低いです。
 ・返答率も低いですよ。
 ・たまに整理で消すことも・・・。






管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック(承認後に表示ですが、ほとんど承認しません)
トラックバックURL
http://lctree3.blog39.fc2.com/tb.php/478-704e3d88
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
承認率は非常に低いですし、たまに削除もします。ご容赦ください。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。