絵板のマナー講座

絵板のマナー講座


Lc.ツリーカテゴリー

絵板のマナー 利用者編
...
...
... ... by 絵板のマナー講座

お勧めマナーサイト

カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索


Lc.探しタグクラウド


FC2カウンター
(2006.06.27~)

RSSフィード

Lc.ツリーリンク

ネットマナー広場の雑記 ネットマナー広場の雑記 ネットマナー広場の雑記
思ったことを、なんとなく。記事の移転などありうるのでご注意を。 (by ルード@管理人)


批判を公開するということは? 【2007/06/07】 その他マナー 他のマナー?
ネット上で、特定の個人への批判を公開するのは、気軽にすべきことではありません。
メールなどでその人だけに送ることもできます。
公開する必要は、ありますか?

.
*** 強制? ***

批判を公開された人は、やはり悪く見られます。
たいてい、その批判を認めるか反論するか、択一を迫られることになるでしょう。
公開での批判って、多くの人に対しては、対処の強制になりかねません。


*** なぜ公開しますか? ***

わざわざ批判を公開する意味は、何ですか?
相手に対応を強制するためですか?
相手の社会的評価を傷つけるためですか?

もちろん、ご自分のような考えもあると広く知らせることはできますね。
でも、特定の個人を指さず、一般論として公開することもできるでしょう。
批判の前に、わざわざ名指しして公開する必要があるか、考えてみましょう。


*** 批判への耐性? ***

世の中、精神的に強い人ばかりではありません。
批判されて平気な人もいますが、深く傷つく人もいます。
批判を公開されれば、再起不能なほどのショックを受ける人も、いるでしょうね。

名指しするような批判を公開することは、他人を傷つけることにも直結します。
相手の痛みを考慮すれば、他の手段を考えるべき場面は多いでしょう。
わざわざ公開する必要は、ありますか?


*** 誤解だった場合? ***

批判対象を明らかにした批判を公開して、誤解に基づいた批判だった場合は・・・?
謝罪や訂正を徹底するのは当然ですが、それで解決・・・でしょうか?

真実をよく確認し、誤解でない確証を得てからでないと、批判の公開はできないでしょう。
常識があれば、ね。

慎重になる必要、あるでしょう。


*** 批判するな、ではなく ***

・・・と書くと、流し読みして「批判するな」という記事だと思い込む人がいるのでしょうね。
「批判」自体について書いた記事ではなく、「批判の公開」について書いています。
ちょっと読めば分かると思いますけど、一部には分からない人もいなくはない気がします。

批判があるなら、直接メールとかで本人に伝えるという手段があります。
わざわざ万人に公開してさらす必要は、あるのでしょうか。


関連記事→ http://lctree3.blog39.fc2.com/blog-entry-504.html
関連記事

| Trackback(0) | Comment(0)
この記事に対するコメント(承認後に表示ですが、あまり承認しません)

この記事に対するコメントの投稿(承認後に表示ですが、あまり承認しません)







 ・承認済みのコメントのみ表示されます。
 ・資料目的のブログなので、承認率は相当低いです。
 ・返答率も低いですよ。
 ・たまに整理で消すことも・・・。






管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック(承認後に表示ですが、ほとんど承認しません)
トラックバックURL
http://lctree3.blog39.fc2.com/tb.php/495-34b7611f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
承認率は非常に低いですし、たまに削除もします。ご容赦ください。