絵板のマナー講座

絵板のマナー講座


Lc.ツリーカテゴリー

絵板のマナー 利用者編
...
...
... ... by 絵板のマナー講座

お勧めマナーサイト

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブログ内検索


Lc.探しタグクラウド


FC2カウンター
(2006.06.27~)

RSSフィード

Lc.ツリーリンク

ネットマナー広場の雑記 ネットマナー広場の雑記 ネットマナー広場の雑記
思ったことを、なんとなく。記事の移転などありうるのでご注意を。 (by ルード@管理人)


スポンサーサイト 【--/--/--】 スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

短いコメントで腹が立つ? 【2008/04/01】 掲示板マナー 管理人マナー
短いコメントに腹を立てる管理人さんを少なからず見かけますが・・・なぜ腹を立てるのでしょうね。
好意で残してくれたコメントに腹を立てるようなら、心構えを変えると良いですよ。

.
*** 腹の立つ理由は? ***

短いコメントはマナーとしてNGだから、短いコメントは腹立たしい・・・ですか?
では、なぜ、マナー違反だと思いますか?

ネットマナーサイトに書いてあったり、みんながそう言っているから・・・?
他者から学ぶことも大切ですが、鵜呑みにするだけでなく、ご自分でも考えてみましょう。
好意で書かれた短いコメントに、なぜ腹を立てなければならないのでしょうね?


*** 喜んでも良いくらいです ***

好意で書いてくれるのなら、むしろ喜んでも良いくらいでは?
短いコメントに、どんな害があるのか、落ち着いて考えてみたことはありますか?

短いと失礼って・・・どうして失礼なのでしょうね?
好意を伝えてくる人を失礼と切り捨てる人のほうが、むしろ失礼だと思いませんか?

好意は受け止めれば良いし、好意は素直に喜べば良いでしょう。
コメントの短さ自体を歓迎する必要はないので、長くするようお願いするのは良いと思いますけどね。


*** 短く返せば良いわけで ***

短いコメントにまともな返事を返すのが腹立たしいなら、相手と同じくらいで返せば良いでしょう。
敵対心を持ったコメントを返さなくても、爽やかに穏やかに短く返せば良いかと。
相手と似た長さなら、短くても失礼ではないですよ。

腹が立つのなら、その理由を考え、自分の中で腹の立つ原因をなくすのが大切です。
他人の行為を呪う前に、自分自身に理由を求める姿勢、大切ですよ。
そういう姿勢がないと、いずれ運営がつらくなるかも。


*** 害もありますけど ***

短いコメントは短いコメントを誘発するわけで、歓迎しづらいこともあるでしょう。
短いコメントばかりでは、多少荒れやすくなる可能性も、なくはないです。
話を中心とする掲示板では、話が盛り上がらず、場の楽しさが落ちますし。

でも、管理人が怒り狂うよりは、よっぽど良いでしょうね。
管理人が穏やかに大人の対応をする掲示板なら、そうそう荒れませんし、楽しさも落ちにくいです。


*** ルールとして? ***

まあ、短いコメントが嫌なら、管理人がルールとして決めるのが良いでしょうね。
違反した人には、穏やかに「ルールをご覧くださいね」と言えば良いでしょう。
好意で書いてくれた人に、悪意をぶつける必要はありません。


*** 宣伝目的は? ***

また、URL欄を記入した妙に短いコメントがあった場合は、どうでしょうね。
どこのサイト向けにも使える汎用的な文面なら、客寄せに来ただけかも知れません。
そういうのは、気にせず削除しても良い気がします。

まあ、でも、本当の好意の書き込みを消してしまえば、相手を傷つけるかも。
例えば、削除して爽やかに返せば、無難かも知れませんね。
「○○さん、ルール違反なので削除しましたけど、応援ありがとうございます」みたいな。

いちいち厳しい対応をするのもアリですが、それでは疲れるし、雰囲気も悪くなります。
爽やかにスマートに対応する術、考えてみると良いでしょう。



*** 訪問者としては ***

なお、この記事は、サイト運営者に向けての記事です。
訪問者の人は、あまり短いコメントを書かないのが良いですよ。
その場所の、他の人の書き込みを見て、その場所の標準的な長さで書くのが無難です。

また、初投稿でどうしても短く書くなら、自分のサイトのURLは記入しないのが良いでしょう。
客寄せに来ただけだと思われますからね。
関連記事

| Trackback(0) | Comment(0)
この記事に対するコメント(承認後に表示ですが、あまり承認しません)

この記事に対するコメントの投稿(承認後に表示ですが、あまり承認しません)







 ・承認済みのコメントのみ表示されます。
 ・資料目的のブログなので、承認率は相当低いです。
 ・返答率も低いですよ。
 ・たまに整理で消すことも・・・。






管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック(承認後に表示ですが、ほとんど承認しません)
トラックバックURL
http://lctree3.blog39.fc2.com/tb.php/710-ffb7d1f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
承認率は非常に低いですし、たまに削除もします。ご容赦ください。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。