絵板のマナー講座

絵板のマナー講座


Lc.ツリーカテゴリー

絵板のマナー 利用者編
...
...
... ... by 絵板のマナー講座

お勧めマナーサイト

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索


Lc.探しタグクラウド


FC2カウンター
(2006.06.27~)

RSSフィード

Lc.ツリーリンク

ネットマナー広場の雑記 ネットマナー広場の雑記 ネットマナー広場の雑記
思ったことを、なんとなく。記事の移転などありうるのでご注意を。 (by ルード@管理人)


スポンサーサイト 【--/--/--】 スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

運営者は中立じゃなきゃいけないって? 【2009/06/15】 掲示板マナー 管理人マナー
話し合いや議論をする掲示板で、運営者は中立に徹すべきという考えがあります。
私としては、異論を尊重できるのであれば、中立でもどちらでも良いと思います。

.
*** 異論を封殺? ***

運営者の意見って、どうしても強くなるわけですよ。
どうしても、運営者に対しては遠慮しがちで、まともな議論じゃなくなることもあります。
遠慮しない人もいますが、そうでない人もいるんです。

運営者自身にその気がなくても、議論の流れを変えてしまいがちでしょうね。
運営者の性格によっては、暗に異論を封殺する流れにもなりかねません。
運営者自身にその気がなくても、というのがポイントです。


*** 尊重する姿勢があれば ***

運営者が他者の意見を尊重する姿勢を持っているのなら、問題ないとは思います。
本人が持っている「つもり」に陥ることもあるので、難しいですが。

運営者だって人間で、自分の考えを持っています。
運営者が中立であれば良いけれど、そうでない場合もあるわけでね。
異論を排除する雰囲気が流れなければ、運営者自身が議論することも、アリだと思いますよ。

実際、運営者も参加して、有意義で活発な議論が成立している場所もあります。
一律に運営者の参加がNGなんて考えは、間違っていますよ。



*** 匿名参加も? ***

場所によっては、予め宣言した上で、運営者が匿名で参加するのもアリだと思います。
運営者の意見も一般参加者としての意見と同列、ということを保証できます。
特定の人に特別な遠慮をしなくて済む、ということが確実になります。
運営者に遠慮することが間違っていると考える人もいるでしょうけど、性格によるんですよ。

匿名参加は「責任がない」という考えもあるでしょうけど、メリットもあるわけでね。
メリットとデメリットを天秤にかけて、より良いほうを選べば良いかと。

1人何役とかは感心しませんが、そういう場合は文章でバレやすいかと。
どう工夫しても、個性は文章に出てしまうものですよ。

そして、匿名で参加するなら予め公言しておきましょう。
予告なしだと、お客さんをだましているような状態なので、良くないですよね。




*** 有利って? ***

たまに、特定の場所での議論はアンフェア、という考えを見かけます。
その場の運営者が有利で、気に入らない発言を削除することすらも可能、という考えですね。
だから、自分の場所を議論の場にするのはNGだと。

どうなんでしょう、そこまで行くと被害者妄想だと思いますよ。
異論を片っ端から削除したら、その事実は公になるわけで、運営者に有利には働きづらいかと。
万が一削除されても、再び書き込みを行うことは可能ですし、削除の事実を問いただせます。
web魚拓とかも使えますし、別の場所を併用したり、その場を見限る選択も可能です。

その場に運営者に味方する人が多い、という傾向はあるのかも知れません。
そういう場所っぽいかどうかは、下見すれば分かりますね。
下見してもよく分からなければ、理不尽な状況になったときに対応を考えれば良いでしょう。
最初から全ての場所をクロと決め付けていたら、どこにも行けませんよ。
そんなに他人を疑う精神状態って……。


*** 性悪説ですね ***

性善説もどうかと思いますが、性悪説にとらわれすぎて被害者妄想に突き進むのもどうかと。
悪い人がいるからって、みんな悪いとか、極端で不幸な考えですね。

そこまで極端な思考に陥るからには残念な経験が重なったのかな、という気がします。
でも、そんな残念な経験を重ねるのって、ご本人にも何か落ち度があるような。
例えば、異論を極端に攻撃する人だと、相手はサイトを守るため自衛策を取らざるを得ないかも。

他人を悪く思う前に自分に落ち度がないか考える姿勢、大切ですよ。




*** 長いですね ***

記事が長くなっちゃいましたね。
後で、後半あたりを別の記事に分割するかも知れません。
関連記事

| Trackback(0) | Comment(0)
この記事に対するコメント(承認後に表示ですが、あまり承認しません)

この記事に対するコメントの投稿(承認後に表示ですが、あまり承認しません)







 ・承認済みのコメントのみ表示されます。
 ・資料目的のブログなので、承認率は相当低いです。
 ・返答率も低いですよ。
 ・たまに整理で消すことも・・・。






管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック(承認後に表示ですが、ほとんど承認しません)
トラックバックURL
http://lctree3.blog39.fc2.com/tb.php/940-9d13b7a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
承認率は非常に低いですし、たまに削除もします。ご容赦ください。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。